成果報酬型 SEO対策.net | SEOキーワード見積もり > seokiso > サービス > 人が減って物が溢れる。でも変わらないものとは?

人が減って物が溢れる。でも変わらないものとは?

2012-08-13

 

今日は格安seoのお話はちょっと置いておいて、

最近話題となっているニュースなどに、ちょっとだけ真面目に

焦点を向けてみたいと思います!

 

シャープのテレビ事業の報道や地方の書店減少のニュース共に

共通の傾向があります。

 

『人が減って、物が溢れる』

 

日本の人口は近い将来、2050年には8,833 万人を切るといわれいます。

この減少傾向が止まらなければ、日本人は将来的にはいなくなるかもしれません。

 

人がいなければ商品やサービス自体、そもそも必要ありません。

 

この問題を解決したいのならば、移民や留学の受け入れ増や、観光誘致、

国際結婚の推奨など、いまのうちから政府民間ともに本気になって力を入れていく

必要があるのはないでしょうか。

 

物やサービスは逆に、溢れています。

 

個人主義も拍車を掛けているかもしれませんが、なによりネットの環境下では

『無料で使えるサービス』や『1円でも安い物が比較できる』環境が整い、

サービス形態もニーズや要件に分けて細分化されまくっています。

 

そして昔とは違い、リアルな場所に買いに行かなくても、家にいながら

一番安い、もしくは無料なものを手に入れることができてしまいます。

 

企業側からすると、大変競争が激しくなっているといえます。

なによりネットの世界では、『世界中がライバル』です。

 

そして、企業ひとくくりで考えてしまいがちですが、個人もまた

企業ではたらく一要因ですので、影響はすなわち『個人』にも

必ず回ってきます。

 

 いつの時代も不安は尽きないものですが、現状をよく理解して

『変化に柔軟に対応』できる人だけが、生き残れるかもしれません。

これだけは、太古の昔から変わらないようです。


Copyright© 2016 成果報酬型 SEO対策.net | SEOキーワード見積もり MIERU All Rights Reserved.