成果報酬型 SEO対策.net | SEOキーワード見積もり > contents > firefox > Adobe Flash PlayerとFirefox 14 相性が悪い問題

Adobe Flash PlayerとFirefox 14 相性が悪い問題

2012-08-09

 

どちらも最新バージョンに最近アップグレードされましたが、とにかく

Adobe Flash Player 11とFirefox 14の相性が悪いようです。

私のパソコンでも

 

1.  ブラウザのFlash 表示が崩れて、汚く表示されてしまう。

2. 最悪の場合、クラッシュして、ブラウザを閉じても、

再起動してもグレー表示のままで、表示できなくなる。

といった現象が見られます。

 

2についてはパソコン側の保存メモリ領域の関連性もあるかもしれません。

いずれにしても、問題点が大きいと思うのですが、Adobe側もFirefox側も

今のところ、これを修正したバージョンがないようです。

 

私の他にも、結構いると思うのですが、みなさんは如何でしょうか?

 

一応、どちら側も解決方法はサポートページで案内はしています。

 

【解決方法】

幾つか方法があるのでネットで検索してみると分かりますが、私の場合は

1の問題を根本的に解決する方法として、Flash Player側の

バージョンを10にダウングレードしました。

 

(1)Flash Player11関連のアプリケーション(2つ程度あると思います)を

アンインストールします。

(2)公式ページから、Flash Player 10のインストールファイルをダウンロードして
インストールします。

(3)Firefoxを起動してみて、Flashが正常に表示されているかと、
右クリックなどしてみて、バージョンが10に戻っているか確認してみます。

 

尚、これは暫定的な解決方法で、バージョンが上がるほどセキュリティ面では向上している
ので、基本的には11がいいです。

 

表示崩れや、クラッシュが解決しない人だけ、対応してみてください。

 

現状のままではflashを使ったサイトの構築自体に問題があるので、

根本的には、各々解決したバージョンアップを期待します。

 

追記:こちらの公式サイトでも記載されていますが、2ヶ月程度たった
現在もまだ解決していないようです。

Copyright© 2016 成果報酬型 SEO対策.net | SEOキーワード見積もり MIERU All Rights Reserved.