成果報酬型 SEO対策.net | SEOキーワード見積もり > seokiso > SEO対策 > 内部コンテンツの充実と更新頻度

内部コンテンツの充実と更新頻度

2015-03-25

 

最近Googleの大幅な仕様変更があり、順位動向が大幅に揺れています。

プラスに働き一気に上位になるサイトもあれば、逆に下がってしまったサイトなどまちまちです。

その要因となるのが、サイトの内容、コンテンツ量、更新頻度、被リンク関連すべてです。

 検索エンジン上位表示

ユーザーに対して、有益な情報を提供しているサイトであれば、Googleは当然そのような

『質の高いサイト』を上位にして、みなさんに見てもらうおうとします。

内容が薄っぺらにも関わらず、不自然まで、数多くのサイトからリンクを貼られていたり、また

全く関係のないサイトから、これまた多くのリンクが貼られているとその評価は低くなり、

下位にまわされるかたちになります。

 

また、内容が非常によくても、更新頻度が低すぎるサイトも、評価はそれほど高くありません。

ポイントは、ユーザーに対して、有益な情報を『丁寧に提供し続ける』ことです。

 

SEO成果報酬というと、どうしてもそのテクニックばかり注目されますが、本質を見極めて
コツコツとサイトを運営していくことも大事です。

 キーワード査定はこちら

 

 

Copyright© 2016 成果報酬型 SEO対策.net | SEOキーワード見積もり MIERU All Rights Reserved.