成果報酬型 SEO対策.net | SEOキーワード見積もり > seokiso > SEO > キーワードのロングテール化

キーワードのロングテール化

2012-06-08

 

内部施策がますます重要になってきていますが、具体的にはどうすれば良いのでしょうか?

 

1. 最新情報やサービスメニューの更新頻度を上げる。

2.更新する際に『このキーワードで検索して来訪して欲しい』ワードをちょっと入れる。

3. 内部リンクが過剰になっていないか、適正度合いを都度チェックする。

 

くらいが一般的の方がやられていることかと思います。

 

来訪者が多いほどいいのは当たり前ですが、それと共に最終的には、コンバージョンも意識しなくてはならないので、
いかに見ていただいている人が『欲しかった情報、サービス』、『欲しかった物』である必要があります。

 

例え一度の来訪でコンバージョンにいたらなくても、必ずリピーターとして
2度3度と訪れてくれるようになり、お客様との良好な関係性づくりの一歩となります。

 

だらだらと長く書くよりは、『要点を最初に冒頭にまとめて訴求』するのも大変親切でしょう。

 

 

(1)いわゆるビックワードや人気ワード対策

決めうちで、『このキーワードからの流入は即時にコンバージョンにつながりやすい!』
なので、このワードでもちろんSEO対策に注力しているが、
しかしながら、『ライバルが多すぎて到底10位以内は難しい・・・』

当社のような専門スタッフにお任せ頂いた方が、人件費や労力時間を考えると
コストが何十分の一かで済むので、全体的な効率性から考えて推奨します。

 

(2)人気ワードほどではないが、それなりにアクセスがあるワード

冒頭でアドバイスさせて頂いた内容を頭に入れて、『日々更新』してみてください。
この積み重ねが、最終的に多くのお客様の信頼感を得られ、強いては売上げアップにもつながります。

 

キーワードのロングテールの本質は、ここにあります。

Copyright© 2016 成果報酬型 SEO対策.net | SEOキーワード見積もり MIERU All Rights Reserved.